株式会社ホワイトハウス(WHITEHOUSE) 採用サイト

RECRUIT INFORMATIONFor Happy & Happiness
奥野 駿祐

Staff Interview

ご購入後のカーライフサポートも、
営業職の大切な仕事のひとつです。

営業

奥野 駿祐 営業/フィアット守山

奥野 駿祐

Chapter.1

車を売るだけが仕事じゃない。
だからホワイトハウスを選びました。

学生時代は「輸入車販売をしたい」という思いが強く、何社かを比較検討をした結果、多数の輸入車ブランドを取り扱っているホワイトハウスを選びました。

私がホワイトハウスを選んだ大きな理由は、購入前も購入後もトータルでカーライフをサポートするという企業姿勢。実際、営業として仕事をすると改めて分かるのですが、当社では販売台数に応じたインセンティブはもちろん、自動車保険の加入など、インセンティブが業界内でも高水準。トータルでカーライフをサポートするには、保険は欠かせないもの。そこにしっかりとしたインセンティブが支給されるのでご購入後もしっかりとお客様のカーライフをケアできます。お客様の安全を守る保険が自分にもインセンティブとして返ってくるので、この仕組みはとてもいいと思います。

奥野 駿祐

Chapter.2

車好きなお客様が多いから、
車談義が楽しい。

配属先は自分が希望した輸入車部門のフィアットでした。このブランドは、車を「乗り物」というよりも「相棒」として、そして所有することをライフスタイルの一つとして捉えているので、購入されるお客様もほぼ全員が「車好き」です。

フィアット、アルファロメオ、アバルトと3つのラインナップがありますが、どの車も国産に比べると比較的高額。お客様の来店を待つだけでなく、平日はユーザーさまのご自宅に伺い、新車種のカタログなどをお持ちする活動もしています。
なかには4年間で8台ご購入いただいているお客様もいらっしゃいます。こういった方々と車談義をするのが楽しいですね。

奥野 駿祐

Chapter.3

フィアットグループで
No.1の営業マンを目指しています。

フィアットを取り扱うなかで、もうひとつの楽しみがNo.1を目指すこと。ホワイトハウス内での営業成績だけでなく、全国のフィアット取扱店でNo.1を目指せる舞台があります。いま目指しているのは、ディーラーの最優秀拠店として自分の拠店が表彰されること。売上だけでなく、アフターフォローなどのトータルで評価されるので、みんなで力を合わせながら頑張っています。
フィアット、アバルトに関しては女性のお客様も増え、アルファロメオに関してはSUVタイプの車種が開発されたため、これまで以上にユーザー層が幅広くなっています。一人でも多くのお客様にこのブランドの素晴らしさを伝えていきたいですね。

私の

Happy & Happiness

  • on WORK →
  • on PRIVATE →

on WORK

お客様の夢を実現できたこと。

アルファロメオに1000万円以上する「4C」というスポーツカーがあり、「この車に乗るのが夢」と語ってくださったお客様がいらっしゃいました。来店されるたびにお客様と一緒に4Cについて話をしていたところ、初回のご案内から半年後にご購入。「夢を叶えてくれてありがとう」の言葉をいただいたときは嬉しかったです。

For Happy & Happiness

on WORK

on PRIVATE

家族と愛犬と一緒に過ごしている時間。

家族と一緒に大好きな輸入車に乗って公園に出かけ、愛犬のミニチュアダックスとみんなで遊ぶ時間が何よりHappyな瞬間です。そして買い物に出かけて美味しいお酒を買って自宅で晩酌をする。これも仕事が充実しているからこそ実現できることではないでしょうか。

For Happy & Happiness

on WORK
page top